ldlコレステロールとは

老人

ldlコレステロールとは別名悪玉コレステロールというものです。そして以外にも身体にとって必要な栄養素の1つでもあるのです。しかし増えすぎると様々な身体の不調に繋がりますので対策が必要です。

詳細を確認する...

コレステロールの種類

お腹

コレステロールという言葉は、今誰もが知る言葉ではないでしょうか。テレビのCMでも良くこの言葉は流れてきますし、会社に勤めている方であれば会社の健康診断を通してコレステロールという言葉を聞いたことがあるでしょう。また、コレステロールには2種類存在しています。善玉コレステロールと言われる、血液中に浮遊している余分なコレステロールを除去・回収を行います。また、善玉コレステロールは血管の壁に付着しているコレステロールも取り除いてくれます。血管壁に、コレステロールが付着していると血液の流れを悪くしてしまい最終的にはつまらせてしまう可能性があるため、善玉コレステロールは血管壁に付着したコレステロールも取り除くのです。しかし、悪玉コレステロールというコレステロールは善玉コレステロールの全く逆な行動を行います。血液中にコレステロールを送り出したり、血管壁に細胞膜を付着させてしまう場合もあります。身体にとって危険きわまわりない悪玉コレステロールは、少なければ少ないほどいいと言われています。

コレステロールというのは、実は善も悪もという概念はありません。元は1つのコレステロールなのです。LDLと結合することによって悪玉コレステロールと呼ばれる存在になります。体内のLDLコレステロールは、少なければ少ないほどいいです。そこで、悪玉コレステロールを下げる方法はただひとつバランスのよい食生活をするということです。バランスというのは、まず食べ過ぎないことは大前提になります。そして、身体に必要な栄養素をしっかりと取り込むことが必要です。現在は、日本の食卓でも欧米化が進んでいます。以前のように、野菜や魚中心の生活ではなくなっています。そのため、血液中のLDLが増加してしまいLDLコレステロールが増えてしまう原因なのです。料理に使う油も、植物性の脂を利用することでコレステロールをコントロールすることが出来ます。植物性の脂には、悪玉コレステロールを減らす効果があるからです。その他にも、サプリメントの栄養剤などを服用することでコントロールをすることが出来ると言えます。

生活習慣を見直す

野菜

悪玉コレステロールは、人間の身体に良くないものです。悪玉コレステロール値が上昇している人は、早期発見と早めの対策が必要です。コレステロール値を下げる方法は様々ありますので、自分に適した方法を探しましょう。

詳細を確認する...

健やかな身体を

お腹

コレステロールとは、あまり良くない印象というものあります。しかしコレステロールは人間にとって必要な栄養素の1つでもあるのです。そのような情報を得ておくことも大切です。

詳細を確認する...